こんにちは、yoshikiです。

 

私は、高校生の頃に女優の本田翼さんが大好きでした。

当時、そんな本田翼さんが激推ししている漫画があって

それが現在もヤングジャンプで連載中の『東京喰種』です。

 

そんな経緯で『東京喰種』にどハマりしてしまい

かれこれ5年以上この作品を愛読し続けているのですが

そんな中で一番好きなセリフがあります。

 

『この世の不利益はすべて当人の能力不足』

 

という言葉です。

 

個人的には東京喰種の中でも名言と言えるセリフの1つです。

当時、高校生であった私の胸にもガツンと来ましたし

現に今の私もよく自分への戒めとしてこの言葉を使っています。

 

基本的に他人に言い放つための言葉と言うよりは

自分への戒めの言葉として使う方が正しいと思うのですが

今回はそんな東京喰種の名言にどんな意味があるのか。

 

私たちが生きていく上でどのように役立つのかについて

考えてみたいと思います。

 

『東京喰種』作中での登場と役割

この記事を読まれている時点で

大半の方は東京喰種のファンあるいは読んだことがある

という方が多いでしょうが一応『東京喰種』という作品が

どのようなものかについて簡単に説明します。

 

東京喰種の世界には普通の人間と

餌として人肉を食べることでしか生きられない

外見は人間と全く同じ『喰種』という怪人が存在します。

 

また喰種は『赫子(かぐね)』と呼ばれる

特有の捕食器官を有していたり

人間よりも数倍身体能力や純粋な力が強いため

普通の人間では太刀打ちすることができません。

 

ですが人間側もCCG(喰種対策局)と呼ばれる組織を作り

喰種に対抗するだけの力を持っているため

もし自分が喰種だとわかれば即座に命を奪われます。

 

さらに、喰種でも穏やかに暮らす喰種もいれば

気性が荒くおっかない喰種も多く

縄張り争いや同種での●し合いなども日常茶飯事です。

 

つまり、喰種として生まれた以上

身内以外は人間だろうと喰種だろうと自分以外は全て敵。

弱肉強食の世界で生き抜かなければならないということです。

 

そんな中、人間だった主人公の金木研(以下:カネキ)は

不慮の事故に巻き込まれ、自身の体が喰種の体になってしまい

人肉しか食べることができなくなり

人間ではなく喰種として生きることを余儀なくされます。

 

そんなある日、カネキは敵勢力のヤモリという喰種に拉致されます。

ヤモリは非常に残虐な性格の持ち主で趣味は拷問。

当然、カネキはヤモリの拷問の対象となってしまいます。

 

このヤモリが、拷問中にカネキに発したセリフが

 

『この世の不利益はすべて当人の能力不足』

 

という言葉です。

 

ヤモリも元々は、大人しい性格の喰種でしたが

母親の死と以前、CCGに捕まった際に受けた

捜査官からの非道な拷問をきっかけに

この弱肉強食の世界で、自分が不利益を被っているのは

全て自分の能力不足・弱いからだという考えに至ります。

 

以降、ヤモリの中には残虐な人格が形成され

自分が捜査官から受けた拷問などを

そっくりそのまま引き継ぎカネキを同じ目に遭わせます。

また、目の前で仲間の命を奪われる光景も目の当たりにします。

 

カネキも、かつてのヤモリと同じように拷問を受ける中で

自分がこんな目に遭うのは全て自己責任

仲間の命を奪われるのも全て自分が弱いせい

自分が強ければこんな結果にはなっていなかった

 

そうしてヤモリの言葉を受け入れ

自分が喰種である事を受け入れた金木は覚醒します。

 

以降、金木は元から持ち合わせていた自己犠牲は徹底しながらも

敵対者に対しては冷徹かつ攻撃的な一面を持ち合わせるようになります。

 

つまり、東京喰種という作品において

『この世の不利益はすべて当人の能力不足』

という言葉はカネキの覚醒のきっかけ(これは名シーン)

 

『不利益を被るのはすべて自己責任』という真理を受け入れ

この弱肉強食の喰種の世界では自分が強くならないといけない

という考えに金木が至るために必要な言葉だったと思います。

 

人間の世界における『この世の不利益はすべて当人の能力不足』

 

この世の不利益はすべて当人の能力不足

 

皆さんは、この言葉を聞いてどう感じますか?

私は、大体のことはこれに当てはまると思います。

人間関係や仕事関係、あらゆる場面で不利益を被る場合

自分の能力不足で説明がつくことが多いです。

 

例えば、職場や大学などで周りの人間と仲良くなれないと

嘆いている人がいるとします。

じゃあ、その人は本当に周りと仲良くなる努力をしたのか?と

聞くと『いや、向こうから絡んでこないし』とか

『なんか、すでにグループ作ってて絡みづらいし』とか

まず言い訳・人のせいにする人が多いと思います。

 

これは完全に自己責任じゃないですか?

 

周りと仲良くなる努力もしていないのに

仲良くなれないのは周りのせい!

なんて勘違いも甚だしいです。

 

もちろん中には例外として取り扱えるものもあります。

環境や運要素が絡んでどうしようもない場合ですね。

 

交通事故に遭うのは車を避けられないお前が悪いなんて

流石にそこまでのことは言いません(笑)

また、生まれた頃から紛争地域で難民として

暮らしているような子供に『自己責任だぞ』なんて

言ってもどうしようもありません。

 

どうしようもなく運が悪かった場合は

『今回は運が悪かった』で流せばいいんです。

 

ですが、それ以外の大半のことは

自分の能力不足が原因である場合が多いです。

 

例えば、『家が貧乏で大学に行けなかった』

というケースがあるとします。

 

一見、家庭環境が厳しいからこれは運が悪いと言う人もいますが

今は学費が払えない人のために奨学金制度もあります。

 

また、家庭環境が厳しい学生や成績が優秀な学生は

学費免除などが認められるような大学だってあります。

現に私の知り合いに、家からの学費の支援は一切ないため

高校から国立大学の修士課程までの学費を

ほとんどタダで通っている人もいます。

 

この人の1日のスケジュールを聞くと一切無駄がなく

学費免除のために研究も頑張り、学費免除の条件である

特許の申請までしていました。

 

『金がないから大学いけない』と嘆く人とは

努力のレベルが違います。

他人のせいにする前に、自分で努力して

なんとかすることを心得ているんです。

 

 

このように

『この世の不利益はすべて当人の能力不足』と言う言葉は東京喰種の世界では

『力こそ全て、強者のみが生き残る世界』という意味合いでの

解釈が強めなので強者が使う言葉として用いられる場合が多いですが

 

我々が生きる人間の世界では

『もう努力する余地はなかったの?』

『まず言い訳や人のせいにするのが先になってない?』

という自分への戒めの意味で私は用いています。

 

『この世の不利益はすべて当人の能力不足』を教訓にする

先ほど私は『自分への戒め』の意味で

この言葉を用いていると言いました。

 

基本的にこの言葉自体は人に吐き捨てるものじゃなくて

自分の中で噛みしめるものだと思ってます。

 

だって、自分がミスした時に

『お前の能力不足だぞ』と言われても

イラっとするだけですよね(笑)

 

ですが何か自分が不利益を被った際に

『これは自分の能力不足が原因だ』と

心の中で思ってみてください。

 

すると、自然と『次頑張ろう』

『もっと努力しよう』という気になれます。

 

私は高校生の頃にこの言葉を聞いた時から

何か不利益を被った場合に他人や環境のせいにすることが

グンと減りました。

 

だって、他人や環境のせいにしても何も変わりませんからね。

もちろん、自分以外のものにも非はあるかもしれません。

ですが胸に手を当ててみて、この言葉を思い出し

自分に少しでも非があれば、文句は言わないようにしています。

 

何より、自分の至らなさを棚に上げて

責任の押し付け合いや他人に文句ばかり

言っている姿は傍から見て

とてもみっともないと感じてしまいました(笑)

 

なので基本的には自己責任ということにする。

 

他人のせいにしても、解決には繋がらないし

自分の成長には繋がらない。

 

だから、現状を変えるには自分が努力するしかない。

人は、まず問題が起きた時に人のせいにする癖がありますので

これからその考えを変えていくというのは

非常に難しいことだと思います。

 

ですが、この考え方だと

大半のことは自分で考えて解決できるようになり

他人に依存しない生き方をすることができます。

 

なので私は、何か自分の能力不足が招いた不利益や

仕事のモチベーションが全く上がらない時は

『あとで、人のせいにしたり愚痴る自分の姿は超ダサいぞ!』と

自分に言い聞かせ、あの言葉を思い出しながら頑張ります。

 

『漫画のセリフに感化されるなんて中二病かよ』

 

と言われてしまうかもしれませんが

割と私の考え方をガラッと変えてくれた言葉でもあるので

どうしても頑張らないといけない時や

常に上を目指す向上心の強い方は

この言葉を思い出しながら普段の生活に

望んでみてはいかがでしょうか?

 

セリフを紙に書いて壁にでも貼ってると

常に目につくので意外と効果があるかもしれませんね。

 

最後になりますが、今回初めて東京喰種という作品を

知ったという方は、ぜひ原作やアニメを見てみてください。

個人的には原作の方がおすすめです。

そして、感想や意見を交わしまくりましょう。

 

現在、1日2時間から始められる『好きなことで記事を書いて』無理なく月収10万円を達成するための方法を無料メルマガで公開中です。

 

今回書いたような僕の好きな漫画のセリフで人生を語り尽くしたり、ゲームの話とかとにかく何でもネタにして記事に書くだけでお金を稼ぐことができる方法を初心者向けに公開しています。

 

今普段の生活リズムの中で、隙間時間があったり、副業でお金が欲しい、自分の頑張り次第でどこまでも上を目指せるようなことがしたいという方にはとても役立つ内容となっていますので、ぜひ下のリンクから情報を受け取ってみてください。

おすすめの記事